ママの生理との関係?

なんだか今日はいつもよりも子供がぐずる気がするけどどうしてだろう?そんな風に感じることがあったら、ママの体調が影響しているかもしれません。生理前だったり、排卵日あたりだったり、ということはありませんか?哺乳瓶で育てている方は3か月あたり、母乳で育てていると1年ぐらいかかったりすることもあるので、ママによっては当てはまらない方もいるかもしれません。

 

生理の前や後、また排卵日の前後には、母乳を通じてそのママの体調の変化が赤ちゃんに伝わってしまうのだそうです。具体的には、母乳の味が生理前後と排卵日前後では変化してしまうのです。これはママのホルモンバランスの変化によるもの。仕方のないことなのですが、赤ちゃんにとっては、とつぜん「食事の味がいつもと違う」ということになってしまうのですね。それを嫌がって大泣きしたり、乳首をかんだり、夜泣きをしたりすることがあるのだそうです。あまり飲んでくれないとママの母乳も溜まってしまうので、よくマッサージをしたり必要であれば搾乳をしたりすることが必要な場合もあります。本来、母乳をあげていれば排卵は起こらないと思われていますが実際は母乳生地中に生理が再開したというママは意外と多いです。それでもしょっちゅう母乳をあげていれば生理の再開がまた止まることもあるのだそうです。

 

このタイプのぐずりの悪化は一過性のものなので、生理が終わったり排卵が終わったりすればまたスムーズに母乳を飲んでくれるようになります。グズリがひどくてつらくても、思い当たる原因があるだけでもママは精神的にかなり楽ですよね。

 

その間ママが出来ることとしては、食事に気をつけて、葉物野菜とご飯などを積極的に食べ、油っこいものや砂糖の多量摂取は控えることなどが挙げられます。生理中は母乳の分泌が減る場合もあるようで赤ちゃんはそれが原因で怒っている場合もあるので、その可能性も考えて母乳に良いとされる食事を取るように心がけましょう。よく助産院の食事が母乳育児にすすめられますが、インターネットにもたくさんの情報が載っています。筆者は出産時に助産院にお世話になりましたが、母乳トラブルにはおかゆと葉物だけ食べていなさいとの指導がありました。母乳が原因で赤ちゃんがぐずっているなと思うときは、ひたすら食事を白米と葉物野菜のおひたしだけにし、母乳に良いとされるたんぽぽ茶をたくさん飲みましたが、確かに効果があったように思います。

 

目が覚めているときはいつもと違う味の母乳を嫌がっていても、眠くなると母乳を飲んでくれる赤ちゃんも多いので、ぜひ試してみてください。また、搾乳した母乳を哺乳瓶に入れ替えてからあげると飲んでくれることもありますので、お試しくださいね。

Copyright(c) 2013 http://www.health-e-kids.org/ All Rights Reserved.